毎日のテストステロンと精力を底上げる朝活筋トレ3つのメリット【1Q1TalK】

A-TecLab【ShiNとテストステロン戦士とヘルシー美女と賢者の集い】(YouTubeチャンネル)は上のリンクから↑

チャンネル登録がまだの方は登録お願いします!↓

https://www.youtube.com/channel/UCJSkL4P0Au0rfX6AMv-_NBQ

今回は1Q1TalKのコーナーです。

みなさんの日々の身体の悩みに応え、その原因を突き止めるための考え方・思考パターンを身に付けることができます。

今回は「毎日のテストステロンと精力を底上げる朝活筋トレ3つのメリット」というテーマで解説していきます。

実は、「筋トレはいつした方が良いですか」という質問は割と多いです。

そこで今回は「朝くらいしか運動する時間を確保できない人のための朝活として筋トレをするメリット」について解説をしていきます。

このコンテンツでは、

「朝に筋トレをすることは効果的である」ということが分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

僕もみなさんと同じ立場で勉強していくスタンスなので、一緒に成長していきましょう。

それでは今回の悩みを紹介します。

30代男性「教員」の方からです。

「私は学校の教師をしています。

独身ですが、意外と時間を確保することができずに運動をサボりがちです。

やった方が良いと思うのですが、朝しかやれそうにありません。

朝に筋トレしても良いのでしょうか。」

ということでした。

それでは分析していきましょう。

【①】

結論としては、朝に筋トレして良いです。

むしろ、メリットがあるの習慣化しましょう。

そこでまずは最低限気を付けておいてほしいこととして、主なリスクから解説していきます。

みなさんも寝起きは身体が硬っていて痛い人すらいますよね。

このような状態では怪我のリスクがとても高いです。

だからこそ、ゆっくりと低強度で身体を動かし始めて下さい。

学校の部活動の合宿みたいに起床していきなり高強度に動いたりするのはNGにしておいて下さい。

例えば、過度な強度での筋トレ中の怪我や心臓への負担、心拍数・血圧の急上昇のリスクなどが挙げられるので、これらを気を付けることを朝活筋トレの大前提のルールにして下さい。

また、水分量が減っていると考えられるので、これも怠らないようにして下さい。

あまり水を飲まない方をよく見かけるのですが、人間の6~7割が何でできているのかを再確認しましょう。

また、糖質が減っているのでタンパク質がエネルギー源になり、筋肉が分解してしまいます。

これではせっかく筋トレで増やした筋肉量を減らすことになるので、トレーニングの2~3h前には食事をしておきましょう。

早朝出勤だから時間がないという方はバナナやリンゴをはじめとするフルーツをかじっておくことをおすすめします。

プロテインを飲むのも良いです。

【②】

それでは次は3つのメリットについて解説していきます。

僕が考える一番のメリットを挙げると、

それは「朝はテストステロンが高まる」ということです。

実は、早朝から朝9時くらいはテストステロンの分泌が多いです。

これはやはり活力を漲らせて1日をスタートするための機能であるのだと考えられますよね。

しかもテストステロンの分泌量が増えてくれることによって、筋トレによる筋肥大の効果を高められると期待できます。

これは成長ホルモンもよく分泌されることでも言えます。

ということで、

朝活として筋トレを習慣化することは健康のためにも1日の活動のためにも、むしろやった方が良いです。

仕事前なら筋トレによって、テストステロンをさらに高めて仕事の活力にできたり、脳機能の向上も期待できます。

これに関しては、

「【テストステロン並み!】運動で脳内のハンパないアレが爆増!」

というコンテンツで運動が脳に素晴らしい影響を与えていることについて解説しているので、必ずご覧下さい。

【②】

さて、2つ目のメリットはというと、

「運動による体温の上昇で代謝が上がること」が期待できます。

1日のスタートでは体温を上げていかなければなりませんので、血流を促進させることができる筋トレは超効果的です。

厳密には起床前から徐々に体温は上がり始めます。

また、血流を促進させることは男性にとっては男性機能、つまり勃起力と深く関わります。

これに関して、詳しくは

「テストステロンを増やし勃起力爆上げる男性ホルモン爆発フードの物質4選【女性も必見】」

というコンテンツで解説しているので、精力を底上げするためにも併せて必ずご覧下さい。

【③】

そして3つ目は、

自律神経のリズムを整えるのに効果的だということです。

近年、自律神経の乱れによって、活力が切れたり、逆に上手く休めなかったり、精神的に不安定になったりと、様々なリズムやバランスを乱してしまっている方が多いです。

筋トレをはじめとする運動は、そんな乱れた身体のシステムやリズムを適度な刺激によって整えてくれるメリットがあります。

自律神経なので自由自在にコントロールできるわけではないので難しいとは思いますが、

これはある行動やある刺激に反応して変化していくので、筋トレの適度な刺激で良質な変化を促してみて下さい。

ちなみに、

筋トレがマンネリ化してしまったけど筋トレ種目を増やさずに変化を加えたいと悩んでいる方は、

「テストステロン戦士と賢者ならやる!筋トレの効果に変化を与える方法【1Q1TalK】」

というコンテンツにヒントがあるので、これも必ずご覧下さい。

今回の話を是非みなさんのライフスタイルで役立ててみてください。

それでは今回はここまでとなります。最後までありがとうございました。

あなたにおすすめな動画

SNS

Instagram

Twitter

あなたのボディメイクに役立つおすすめアイテムはこちら

「アイテム」ページへ

免責事項

A-TecLabは、世の中のあらゆる立場と様々な視点と角度の科学についての話があったり、さらには出演者の考察を表現している場です。科学の話題は常に進歩し最新情報が更新されていくことや二項対立する研究も多種存在することにより、全てを網羅できているわけではないため、配信されている情報が完璧ではないこともあります。

参考出典・資料

「参考出典・資料」ページへ

使用しているBGM

[OP曲「Hit03Snare01(ブランド)Epidemic Sound」]

[ED曲(YouTubeチャンネル用)「Bright Future[Electronica & Dance・Relaxing・Laid・Back](作成者)Killrude(ブランド)Epidemic Sound」]

[ED曲(A-TecLab動画用)「Royal Entrance[Classical・Classical・Epic・Elegant・](作成者)Cercles Nouvelles(ブランド)Epidemic Sound」]

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com

[本編曲「Akiramenai monotachi」by CyberLinkPowerDirector]

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com