高頻度オ◯ニーの3つのメリット【テストステロン戦士と賢者のマスターベーション科学】【男女必見】【1Q1TalK】

A-TecLab【ShiNとテストステロン戦士とヘルシー美女と賢者の集い】(YouTubeチャンネル)は上のリンクから↑

チャンネル登録がまだの方は登録お願いします!↓

https://www.youtube.com/channel/UCJSkL4P0Au0rfX6AMv-_NBQ

今回は「高頻度オ◯ニーの3つのメリット【テストステロン戦士と賢者のマスターベーション科学】」というテーマで解説していきます。

今回は1Q1TalKのコーナーです。

みなさんの日々の身体の悩みに応え、その原因を突き止めるための考え方・思考パターンを身に付けることができます。

今回のこのテーマでは、性機能を高めるためのアンチエイジング知識や行動習慣も手に入ります。

もちろんテストステロンも関係しています。

実は、「自分のマスターベーション頻度やタイミングになかなか答えが出なくて」悩んでいる方は多いですよね。

このコンテンツでは、

「自慰行為の3つのメリットと自分に合ったマスターベーションの頻度とタイミング」も分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

僕も皆さんと一緒に学んでいくスタンスなので共に仲間として成長していきましょう。

それでは今回の悩みを紹介します。

30代女性「会社員」の方からです。

「実は私の彼氏は男性機能が弱く、いざという時に勃ちません。

マスターベーションをすると機能が維持されると聞いたことがあるのですが、それならどのくらいの頻度がおすすめでしょうか。」

ということでした。

【①】

それでは分析していきましょう。

確かに、筋肉に関しても言えるように使っていないと機能が衰えるのは当然ですよね。

実はオナ禁をしようか迷っている方もこの男性機能の点が気になっていると思いますが、

オナ禁もオナ禁でどの程度までにしておいた方が良いのかについて併せて知っておいて損はないはずなので、

「【オナ禁効果の有無】テストステロン戦士と賢者なら知るべき3つの事実」

というコンテンツもあるので参考にしてみてください。

さて、

そこで今回は男のマスターベーションのメリットを3つおさらいすることにします。

まず1つ目は、「精子の劣化を防げる」ということです。

精子はおよそ3日で満タンになり、射精しないでおくと徐々に劣化した精子が他の新鮮な精子に悪影響を及ぼすことが分かっています。

なので、

この観点で言うと射精は定期的にしておいた方が良いと考えられます。

【②】

では定期的とはどのくらいかと言うと、

この女性からもあった疑問のマスターベーションの頻度に関してですが、

月に21回以上の射精が推奨されています。

米ハーバード公衆衛生大学院のJennifer R. Rider氏らの研究によると、

成人以降の射精回数が月21回以上の男性は、前立腺がん(特に低リスクの前立腺がん)のリスクが20%下がるということが明らかになりました。

他にも、2004年の論文では中年の時に月7回以下と21回以上の射精回数の男性では、その後の前立腺癌の発症リスクが後者で半分になるという研究結果が発表されていました。

というようなことも理由にしてお相手にマスターベーション習慣を促してあげては如何でしょうか。

そして、

タイミングに関しては「夜の就寝前」をおすすめしておきます。

男性のみなさんは「賢者タイム」という言葉は聞いたことはありますよね。

射精をすると「プロラクチン」というホルモンが分泌されます。

これが「眠気」や「脱力」などを促すから就寝前はおすすめと言われています。

さらに、期待のホルモンであるドーパミンやテストステロンなども抑えます。

もし、この感覚になってしまう方は朝っぱらからはしない方が良いかもしれませんね。

もちろん、「むしろスッキリするから朝からオーケーという男性もいるので、自分に合ったタイミングを選んでください。

ちなみに、

この「賢者タイム」の効果は自慰行為での射精と性行為での射精とでは違うという研究もあります。

これに関しても気になる方は過去に配信した

「自慰行為でテストステロンは覚醒するのか⁉︎知るべきマスターベーションの効果」

というコンテンツもご覧ください。

また、彼氏を男として復活させるために、

「テストステロンと勃起力を強力に上げる男性ホルモン爆発戦略【性行為に自信】」

「テストステロンを増やし勃起力爆上げる男性ホルモン爆発フードの物質4選【女性も必見】」

というコンテンツで彼氏を覚醒させましょう。

そして、彼氏が男を取り戻した時のために、

「性行為◯回でテストステロンを守れ!【男女の若返るためのアンチエイジングセックス】」

というコンテンツもご覧ください。

【③】

それでは今回のまとめです。

高頻度オ◯ニーのメリット【テストステロン戦士と賢者のマスターベーション科学】【1Q1TalK】というテーマでお送りしました。

メリット1つ目は、

定期的なマスターベーションによって射精をすることで劣化した精子が他の新鮮な精子に悪影響を及ぼすことを防げる。

2つ目は、月21回以上、週5回以上の射精で前立腺癌のリスクを低下させる。

そして最後3つ目は、射精により「眠気」や「脱力」が促されるので、就寝前におすすめということでした。

今回の話を是非みなさんのライフスタイルで役立ててみてください。

それでは今回はここまでとなります。

お疲れ様でした。最後までありがとうございました。

あなたにおすすめな動画

あなたのボディメイクに役立つおすすめアイテムはこちら

「アイテム」ページへ

SNS

Instagram

Twitter

免責事項

A-TecLabは、世の中のあらゆる立場と様々な視点と角度の科学についての話があったり、さらには出演者の考察を表現している場です。科学の話題は常に進歩し最新情報が更新されていくことや二項対立する研究も多種存在することにより、全てを網羅できているわけではないため、配信されている情報が完璧ではないこともあります。

記事ver.

掲載予定

参考出典・資料

「参考出典・資料」ページへ

使用しているBGM

[OP曲「Hit03Snare01(ブランド)Epidemic Sound」]

[ED曲(YouTubeチャンネル用)「Bright Future[Electronica & Dance・Relaxing・Laid・Back](作成者)Killrude(ブランド)Epidemic Sound」]

[ED曲(A-TecLab動画用)「Royal Entrance[Classical・Classical・Epic・Elegant・](作成者)Cercles Nouvelles(ブランド)Epidemic Sound」]

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com

[本編曲「Akiramenai monotachi」by CyberLinkPowerDirector]

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com