精子力が激下がり⁉︎勃起力を守るための"アレ"の正しい選択【テストステロン戦士と賢者の崩壊】

A-TecLab【ShiNとテストステロン戦士とヘルシー美女と賢者の集い】(YouTubeチャンネル)は上のリンクから↑

チャンネル登録がまだの方は登録お願いします!↓

https://www.youtube.com/channel/UCJSkL4P0Au0rfX6AMv-_NBQ

「3大欲求を制する者は人生を制す」

今回は、「男性の精子力が激下がりしてしまうかもしれない毎日身につけているもの」について解説します。

勃起力にも関わると考えられるので、毎日身につける"アレ"を正しく選択する機会にしてください。

今回の流れは、

1つ目に、勃起力を守るための"アレ"の正しい選択の仕方について、

2つ目に、精子力と勃起力を守るために気を付けるべきことについて、

解説していきます。

それでは始めていきましょう。

【①】

早速、"アレ"とは何ぞやということですが、これは「下着」のことです。

実は、男性の下着と精子を作る機能、精子力というのは密接な関係があると言われています。

それと加えて、なぜ男性の睾丸はぶら下がっているのかという理由を知る必要があります。

それは精子を作る機能は熱にとても弱いということです。

精巣の機能を保つ理想的な温度は35°と言われています。

1°や2°違うだけで精子の形成が悪化してしまうようなので、男性器も同様に熱にさらさないことや頻繁に冷やしたりなどの習慣が必要です。

ここから考えられる対策は「熱を逃す必要がある」ということです。

つまり、「通気性」が大切であるということなんですが、このような機能に優れた下着を着用する必要があります。

僕は言うほど下着に詳しいわけではありませんが、「通気性」を謳っている下着は数多く販売されていますよね。

逆に例えば、ブリーフだったりジーンズなどのピッタリぴっちりな衣類を長時間着用するのは避けた方が良いと言われています。

実は、下着と精子の数の関係についての研究がイギリスのマンチェスター大学とシェフィールド大学で共同で調査されたことがあったようで、

「ブリーフなどのタイトな下着を着用している男性」と「そうでない下着(例えばトランクスなど)を着用している男性」とでは、前者の方が精子の数が少ないという結果だったようです。

「何ぃ!」ですよね。

やはり、「通気性が良い」ということなのでしょうが、

他にも、臭いや雑菌の繁殖を軽減する効果も期待できます。

以前は、これらの条件を満たすもので言うと「ふんどし」がおすすめされていたのですが、

現在では、臭いや雑菌の繁殖を軽減する素材の衣類なら各メーカーの企業努力で素晴らしい製品が出されていますよね。

なので、「動きやすさ」や「リラックス」できる衣類を選んでみて下さい。

もちろん、デザインもこだわりたいとも思いますので、まだお気に入りと出会えていない方は今度の休日にでも探しに行ってみてください。

他にも、「いや、ノーパンが最強じゃね。」と思う方はそれでも良いと思いますが、

大事な男性器をチャックで挟んでしまったり、ついついイヤらしいことを妄想してしまい下着を着けてなかったせいで男性器が収まりきらないのを人にバレないようにくれぐれも気を付けてください。

結構本気で言ってます。

【②】

そして、精子力と勃起力を守るために気を付けるべきことについても3つほど解説しておきます。

事前に断っておくと、あくまで気をつけましょうという言い方をさせてください。

絶対NGとまでは言いません。

と言うのも、紹介する3つの内2つは多くの方が日々のルーティンとしていたり楽しみにしていることだからです。

しかしながら、「生殖能力の面で言うともしかしたらマイナスに働くかもしれませんよ」ということなんです。

まず1つ目なんですが、「長風呂」です。

特に、入浴前に身体が冷えているケースは気を付けたいです。

身体の深部までに熱が伝わる、要するに、心地良く暖まるまでに時間が掛かるので、自然と長時間湯に浸かることになりますよね。

長く浸かりたいとは思いますし、睡眠の質を高めるためには一度深部まで暖まってから床に就くタイミングに徐々に落ち着いてくるといった流れを大切にしたいとも思いますので、

最後に睾丸に冷水シャワーをあてて終わるようにしてみるのも1つの手なので是非お試しください。

では2つ目です。

これは「サウナ」です。

ここ最近は「整いたい」方も多くなってきていると思いますし、出た後はとても爽快なのは僕も経験済みなので、このような形で話題にするのは大変心苦しいのです。

しかしながら、サウナは低温でも70°で高温だと100°、さらには当然に椅子も高温です。

その椅子に長時間睾丸を直に接触している点も気を付けたいところです。

先ほど、お風呂を出る最後に冷水シャワーを睾丸にあてる方法を提案したように、サウナでもマストかもしれませんね。

ここまでみなさんの楽しみのマイナス点を言いましたが、僕もお風呂やサウナの時間は心地良い方なので、

「男性機能や生殖能力の面を考慮すると気を付けましょう」という言い方をさせて頂きました。

絶対に禁止というわけでもないので、みなさんも是非とも日常ルーティンのメリットとデメリットのバランスを上手にコントロールしてみてください。

ここでフォローですが、

サウナのメリットは多くあります。

これについて詳しくは、

「サウナ効果でビジネスパフォを超絶アップ【テストステロン戦士と賢者が整う瞬間】」

というコンテンツで解説していますので併せてご覧ください。

それでは最後に3つ目の気を付けるべきことについて解説します。

これに関しては、ハッキリとNGと言わせて頂きます。

これは「膝の上でノートパソコンを使う」ことです。

最近はあまり見かけないかなとは思いますが、ゼロではないです。

問題は脚を閉じて睾丸を圧迫している点と熱がこもってしまう点、さらにはノートパソコンが次第に熱くなっていく点です。

実は、ニューヨーク州立大学の研究者らによるノートパソコンの利用が陰嚢の温度上昇に及ぼす影響についての興味深い研究があります。

内容は、健康な29人の成人男性を対象にして、ノートパソコンを膝の上で1時間使用した場合とノートパソコンは無しで同じ姿勢で1時間いた場合とで、

左右の陰嚢の温度を3分ごとに計測しその推移を比較したというものでした。

結果は、ノートパソコン使用時はそれぞれ2.8℃と2.6℃で、ノートパソコン無しなら両方2.1°ということでした。

当然にパソコンからの放熱により熱がこもり陰嚢の温度が上昇したと見られます。

【③】

このように、気づいてないけど身体の機能面ではマイナスに働いてしまっていることはきっと沢山ありますよね。

全て知り全てに対処することは不可能ですが、自分の日々のルーティンになっていることだけでも良いので、

プラスの面とマイナスに働く面の両方を把握しておくだけでも随分違うと思いますので是非今回の話を参考にしてみてください。

もちろん、精子力を高める方法や男性機能を充実させる取り組みも大切ですよね。

そんなプラスになるアクティビティもしておきたいという方は、

「若返る勃起力の科学7選【テストステロン戦士と賢者の男性機能はヒヨらない】」

というコンテンツもおすすめなのでこれも是非ご覧ください。

それでは今回はここまでとなります。最後までありがとうございました。

あなたにおすすめな動画

あなたのボディメイクに役立つおすすめアイテムはこちら

「アイテム」ページへ

SNS

Instagram

Twitter

免責事項

A-TecLabは、世の中のあらゆる立場と様々な視点と角度の科学についての話があったり、さらには出演者の考察を表現している場です。科学の話題は常に進歩し最新情報が更新されていくことや二項対立する研究も多種存在することにより、全てを網羅できているわけではないため、配信されている情報が完璧ではないこともあります。

参考出典・資料

「参考出典・資料」ページへ

使用しているBGM

【OP曲「Hit03Snare01(ブランド)Epidemic Sound」】

【ED曲(YouTubeチャンネル用)「Bright Future[Electronica & Dance・Relaxing・Laid・Back](作成者)Killrude(ブランド)Epidemic Sound」】

【ED曲(A-TecLab動画用)「Royal Entrance[Classical・Classical・Epic・Elegant・](作成者)Cercles Nouvelles(ブランド)Epidemic Sound」】

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com

【本編曲[「Akiramenai monotachi」by CyberLinkPowerDirector][「All Geared Up」][「After All」][「Guitar InThe Car」by Lance Taber]】

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com