テストステロン(性欲)が高まり過ぎると浮気する?夫・彼氏がテッペン獲る代償!【1Q1TalK】

テストステロン(性欲)が高まり過ぎると浮気する?夫・彼氏がテッペン獲る代償!【1Q1TalK】

「3大欲求を制する者は人生を制す」

今回は、「テストステロン」と「出世」と「浮気」について話していきましょう。

特に男性、夫や彼氏の浮気について注目していきます。

当然、テストステロンによって生み出される高まり過ぎた性欲が浮気へと突き動かすわけですが、

ここで「出世」が絡んできます。

そこで今回は、「会社だったり業界などの集団という環境の中で、テストステロンのエナジーのおかげで地位が上がったら上がったで、絶対に気を付けなければならない事」に注目をしていきます。

それが「浮気」です。

【①】

女性からしたら、パートナーの男性が出世とか昇進をすることは昇給にも繋がるでしょうからメリットが多いような気がしますし、生存本能上はそんな男性をゲットしたい方も多くいらっしゃいますよね。

しかしながら実は、男性は地位が上がると「浮気」しやすくなるという研究があるようで、

残念ながらこれには我らがテストステロンが大いに関わってしまっています。

もちろん、「テストステロンが高まり過ぎると」というのが前提です。

確かに人類の進化の観点では、

男性は子孫を沢山残したかったので、精子を沢山バラまくためと言われています。

一見自然かと考えられますが、

しかしながら、女性は妊娠することになるため、頼りになる、自分を一途に護ってくれるパートナーを確保したいというのも自然ですよね。

今回のお悩みは、このような状況に困っている方からです。

ちなみに、テストステロンが高過ぎる一般的で基本的なデメリットに関しては、

「【超NG】テストステロンが高過ぎることのデメリット4選【テストステロン戦士とヘルシー美女と賢者の大失態】」

というコンテンツも併せてご覧下さい。

それではお悩みを見ていきましょう。

前半は、お悩みについて注目して後半はテストステロンと地位向上と浮気について注目していきましょう。

[今回のお悩み]

30代女性会社員

「最近、夫が怪しいです。出世して仕事が増えたようで、収入も上がって嬉しいですが、何だか怪しいです。」

ということでした。

おそらく、この方は浮気を疑っているようですが、ここが女性の凄いところかと思います。

確かに、収入アップしたことは嬉しいですよね。

しかしながら、どうやら今までと生活リズムが変わったようで、旦那さんの変化に違和感が生じて気になってしまっているようです。

旦那さんが浮気してるか否かは今はまだ分からない前提で、

今の夫婦間で起きている違和感について2人で話し合うことから始めなければなりませんよね。

もちろん、本当に旦那さんは浮気ではなく立場が変わったことで人付き合いや仕事の内容に変化があって、なかなか夫婦の時間が確保できないでいるだけかもしれません。

まずは「今はこれこれこういう状況かと思うんだけど、私はこういう夫婦生活が良くて…一緒に考えたい」みたいな理解を示す、且つ提案をするといったことをしてからでも良いと思いますし、

まずは旦那さんを信じてみましょう。

おすすめなのは僅かな時間でも良いので、共同作業をしてみてください。

一緒に料理したり新しくオープンしたお店に行ったりゲームをやったりダイエットや筋トレしたりと、

短い時間でも繋がりを持つようにしましょう。

しかも、1人よりも誰かと何かにチャレンジする方が達成しやすいという研究もあるので、

是非、何か1つやってみてください。

【②】

それでは次はテストステロンと出世と浮気の関連について注目していきましょう。

あくまで僕の考察も入りますが、

先程、男性は地位が上がると浮気しやすくなると述べましたが、

これはテストステロンが高まることによるものと考えられています。

もう一度言いますが、まずこれが前提です。

出世が全ての引き金ではありません。

出世によってテストステロンが高まるというのであれば、これに促されて性欲が高まり、異性にアプローチするといったことです。

テストステロンは性欲の源なので、どんどん異性を求めてしまう傾向も高まるということです。

そこで、男性は社会的地位が上がることでテストステロンが高まるという研究が参考になります。

会社でいうと、いわゆる「出世」です。

内容は、大学のマーチングバンド部の部員を177人集めて2ヶ月おきにテストステロンの値をチェックしたというものでした。

他の人達にどう思われているのか、その中でもリスペクトされるような地位が高いのは誰か、ということもチェックしてみると、

実は、集団の中に上位にいる人ほどテストステロンの値が高かったようなんです。

「テッペン目指す系の漫画や映画の主人公」はまさにですね。

逆に、地位が下がった人というのはテストステロンの値がかなり下がったようなんです。

だからと言って、女性と会う機会がたまたま多いとか、そのような環境にいる男性なら、

会う度にテストステロンが高まるので浮気しないわけではありません。

この逆に、出世してテストステロンも高いけど、女性と接する機会がないパターンもありますよね。

ちなみに、この研究では男性に特有なものであったということです。

他にも、2023年に行なわれた安田女子大学の研究で、

集団内での社会的地位がテストステロンによる支配性に与える影響が調査されました。

対象者は大学のラグビー部に所属する18歳から23歳の男子大学生71名です。

参加者の内訳は、1年生21名、2年生18名、3年生13名、4年生19名であり、社会的地位の違い(年功序列による上下関係)が明確となっている被験者になります。

被験者の間で最後通牒ゲーム(Ultimatum Game)を行ってもらい、その時のテストステロン濃度を測定することで評価を行うといったものです。

この最後通牒ゲームというのは相手に対する優位性(優越性)を調べるために使われる経済ゲームの1つです。

2人のプレイヤーが与えられたお金の分け方を決めるゲームになります。

内容は、1人が「提案者」で、もう1人の「応答者」に対して、金額の分け方について提案を行います。

提案は一度しか(最後通牒)できません。

金額の分け方は自由に設定できるのですが、応答者が提案を拒否すれば、どちらも金銭を受け取れず、提案を受け入れた場合に両者とも提案された内容に従って金銭を受け取れます。

相手に対して優位であると感じていれば、「このくらいの差は受け入れられるであろう」と自分の方が多く利益を得られるように提案する傾向にあると言われています。

例えば、1000円を分配するとすれば、500円ずつの均等配分ではなく、自分700円、相手300円といった具合です。

論文では、提案者の学年が高いほど応答者は提案を受け入れやすく、提案者の学年が低いほど応答者は提案を断りやすいことが報告されています。

また、この傾向は応答者のテストステロンレベルが高いほどより顕著でした。

テストステロン濃度が高い人ほど、社会的地位(論文中では年功序列における地位)が上がるにつれて、下位の者に対して優位性を示そうとしているのです。

つまり、上下関係がある場合にテストステロンはその関係性を強固にするように働いていると言えます。

ということでした。

テストステロンが高いことが条件の話でしたが、高くても暴走させずに高いレベルで安定させることが重要です。

そうでないと、非常に傲慢になったり手を出してはならないことにも手を出してしまいかねないでしょう。

組織ならいわゆる"嫌な上司"とやらになってしまうことも容易に想像できます。

逆に高いレベルでコントロールできている方なら自分の生産性を高いレベルで維持しつつ、周りの人間関係でも良質な環境を作り上げていくこともできるでしょう。

"デキる人にはデキる仲間や部下"が自然に集まってきます。

安定して高いレベルを維持できるのであれば、個人であろうが組織であろうが、きっと高いレベルで生産性を発揮できるでしょう。

【③】

男性の皆さんだったら自分が普段どのような環境にいるのか、女性の皆さんだったらパートナーの男性が普段どのような環境・友人関係なのかを把握しておくことが大切かもしれません。

男性自身は出世がイコールで経済力を高めることになるのであれば、生活力に繋がるので地位を獲得しても良いかもしれません。

しかしながら、パートナーのいらっしゃる女性であれば、出世させないようにするわけにもいかないでしょうから、せめてパートナーの友人関係は気を付けた方が良いと考えられます。

女性遊びが盛んな友人がいるのであれば、それとなく離した方が良いです。

集団・グループの影響力は絶大ですよね。

それでは今回はここまでとなります。最後までありがとうございました。

あなたにおすすめなコンテンツ

あなたのボディメイクに役立つおすすめアイテムはこちら

「アイテム」ページへ

SNS

Instagram

Twitter

免責事項

A-TecLabは、世の中のあらゆる立場と様々な視点と角度の科学についての話があったり、さらには出演者の考察を表現している場です。科学の話題は常に進歩し最新情報が更新されていくことや二項対立する研究も多種存在することにより、全てを網羅できているわけではないため、配信されている情報が完璧ではないこともあります。

参考出典・資料

「参考出典・資料」ページへ

使用しているBGM

【OP曲「Hit03Snare01(ブランド)Epidemic Sound」】

【ED曲(YouTubeチャンネル用)「Bright Future[Electronica & Dance・Relaxing・Laid・Back](作成者)Killrude(ブランド)Epidemic Sound」】

【ED曲(A-TecLab動画用)「Royal Entrance[Classical・Classical・Epic・Elegant・](作成者)Cercles Nouvelles(ブランド)Epidemic Sound」】

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com

【本編曲[「Akiramenai monotachi」by CyberLinkPowerDirector][「All Geared Up」][「After All」][「Guitar InThe Car」by Lance Taber]】

©[Media Element Creator’s Name] via Canva.com